ENERGY BLOG

終業時間にロッキーのテーマを流したら、残業時間が2〜3割減!?

投稿日:2017年07月18日

え、嘘でしょう?

 

記事のタイトルを見た瞬間に、
そう思ってしまうようなニュース記事を見かけました。

 
 

 
 

「終業時間にロッキーのテーマを流したら、残業時間が2〜3割ほど減った。」

 
 

取り組んだのは、三井ホーム本社の一部部署。

 

午後6時になると、映画「ロッキー」のテーマ曲を流しているんだそうです。

 

その結果、仕事が効率よく進むようになり、
残業時間が2〜3割も減少したとのこと。

 

また、始業やお昼タイムにも
時間帯に応じたBGMを流すことで自然と仕事にメリハリがついたという話も・・・

 

他にもネット上では「Get Wildを流すべき」「スーパーマリオのラストスパートのBGMにしてもいいかも」など
様々な意見が飛び交い、盛り上がっているみたいですね。

 
 
 

これについて、私は たったそれだけで? と疑問に思ったのですが、

 

笑い話のつもりで知人にこれを伝えたら、
なんとその知人も「うちも帰りの音楽みたいなのが流れるよ」とのこと・・・!

 

お金もかからない、シンプルなアイディアですが
実際に残業が減って効率的に仕事ができるなら素晴らしい効果です。
ぜひ実践して成果を実感してみたいですね!

 
 

参照記事:http://www.excite.co.jp/News/smadan/20170711/E1499753261538.html

 
 

余談ですが、このニュースを読んで
学校のチャイムって気持ちを切り替える意味でも大切だったんだなあ・・・と、懐かしくなりました。

 

豊島

▲ トップへ戻る