ENERGY BLOG

東京オリンピック・パラリンピックの審判はロボット化???

投稿日:2016年05月18日

エンブレムに続き、裏金問題に揺れ動いている、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」ですが、いかにも日本らしいニュースがありましたので、ご紹介したいと思います。

それはこちら。

東京五輪、審判はロボットに?――富士通、体操競技の採点をセンサーで支援 実証実験へ
http://goo.gl/Hvht75

要は演技が高速化・複雑化し、目視の採点が難しくなってきているので、人の動きを捉えるセンサーなどを駆使して、誤審や技の判定を補うということらしいです。

体操競技の性質上、演技中の技が分かりにくい、採点に時間が掛かるなどの問題点を解決する方法としても、このような技術を利用した見せ方を考えているそうです。

 

l_kf_fujitsu_02出典:東京五輪、審判はロボットに?――富士通、体操競技の採点をセンサーで支援 実証実験へ

 

スポーツの世界の技術革新は何もここだけの話ではなく

蹴れば弾道がデータ化される「ITサッカーボール」
http://goo.gl/bzlA8w

テニスラケットに装着し、スイングや球速を測るツール
http://goo.gl/wKJV5m

など様々は分野で技術革新が進められています。

 

各業界で進む技術革新。

それを使いこなす人、使いこなせない人での格差が生まれている昨今ですが、本当にそれが人を豊かにしているかどうかと考えると、そうとも言い切れないと思います。

情報がありふれた中で、その情報が自分にとって本当に大事なものかどうかを取捨選択して、日々、悔いのないように過ごしていきたいものです。

内田

▲ トップへ戻る