印刷業界支援の再開

こうして人材業も軌道にのり始めたころから、昔のコンサルティング先から「原田さん、役員辞めたらしいけど、今、何やってるの?」と問合せが来るようになった。1社、2社と連絡があり、以前のような勉強会をしようという方々が次々と集まり始める。

そこで周囲の声に押される形でスタートさせたのが現在のICSPトレーニングスクールの前身となる「オアシス」という勉強会である。しかし、当時はもう印刷関連のコンサルティングを主事業でやるのは止めようという思いがあり、オアシス事業は、現在も役員を務めている別会社の専務を私がサポートするという形でスタートさせた。

この勉強会は、毎年いろんなマーケティングソリューションを創出して活性化していったものの、そのうち日本の印刷会社全体が年々疲弊していくという現実が明らかになってきた。デジタル印刷は鳴かず飛ばずで、異業種が印刷業の領域に食い込んでくるという段階にまでなってきていた。そんな中、印刷業の皆さんを元気づけられる何かを本気で提供しなければならないという、封じ込めていた思いが再燃したのである。こうして再び自分の会社の事業としてこの勉強会に本格的に力を注ぎ始め、本当に疲弊していく印刷業会を元気にしたいという思いで今日に至っている。
▲ トップへ戻る