ENERGY BLOG

無断転載を抑止する!

投稿日:2016年09月13日

突然ですが、みなさんは無断転載をしたことありますか?

 

無断転載というのは、

他人が作ったオリジナルな作品(写真・イラスト・文章などなど)を

著作者の許可を得ず無断で、自身のブログやツイッターなど別の場所に載せることです。

 

先日社内でも著作権に関するお話が出たのですが、

無断転載は自分ではしていないと思っていても、気づかないところでしていたりするものです。

例えば・・・フリー素材だと思っていたものがフリーではなかった、とか。

 

こんな感じで無断転載は、大抵が悪気なく知らないうちにしているパターンが多い

と私は思っているのですが、いくら悪気がないとはいえ、無断転載されていると知ったときは結構心にくるものです…

 

実際に私も先月、自身の写真を無断転載をされているのを発見してかなり落ち込みました。

 

 

さて、ここからが本題ですが、

今回は、私が無断転載をされてから調べ行った無断転載を抑止する方法を2つほどご紹介したいと思います。

-------------------------------

「無断転載を禁止します」という文言を入れる

当たり前だと思われるかもしれませんが、とっても大事です。

どうやら海外では無言でSNSにあげてあるものはフリー素材とみなされるようですし、誰にされても、これを入れていないと全く文句は言えません!

必ず入れましょう、一緒に英語も記載するのが良いです。

 

作品にサインを入れる

この作品は私が作りましたよ〜というサインを作品の中に入れましょう。

サインがあることで、無断転載の抑止にも繋がりますし

もし無断転載をされても、これは私のです!と主張することができます。

 

-------------------------------

 

以上の2つが私が実際に行った抑止法ですが、

この2つ以外にもダウンロードをさせないようにしたり、

検索よけをしたりと抑止法はいくつかあります。

 

ただ、これらの抑止法は完全に抑止できるわけではありません。

絶対に無断転載されたくない!って方の抑止法は「そもそもネット上にアップをしない」です。

 

カメラが流行り、Instagramが流行ってる今、自分の作品を持ってる人はたくさんいるかと思います。

「私の写真なんて無断転載されないよ〜ないない」って思っていても

いつ、どこで、誰に、無断転載されているかわかりません!!

気づいたときに落ち込まないようにしっかり自身で対策を取りましょう。

 

山本(理)

▲ トップへ戻る