ENERGY BLOG

新卒採用確保のために何をする?

投稿日:2017年01月17日

e7f3df9e485cb0e04a3d6fedb3dd2cb7_s
 

ここ数年新卒採用戦線は売り手市場(学生が企業をえらぶ余地が大きい)

と言われています。

クライアントに採用状況の話を伺っても

「人が来ない」「いい人材が見つからない・・」

といった内容をよく聞きます。

 

売り手市場であると、ブランド力や人材確保に潤沢な予算を

持つことが出来る大手企業が有利であることは間違いありません。

中小企業が求める人材を確保するのは

従来通りの手法だと厳しくなる一方です。

 

ではどうすればいいのか?

 

中小企業は一度にたくさんの人材を確保する

という事は少ないと考えられます。

となると、たくさんの学生にむやみやたらとアピールする必要はありません。

自分の会社に関心を持ってもらえる学生、または企業側が欲しいと思う

ターゲットに対して会社PRが必要となります。

 

そのためには

学生視点で関心を持ってもらえる採用サイトは必須です。

社風や事業内容はもちろんですが、

学生が入社後のイメージが伝わるコンテンツを

どれだけ増やしていけるかがポイントになると思います。

積極的な情報提供で

「詳しい話を聞きたい!」「この会社にエントリーしたい!」と

学生のモチベーションアップを図ります。

 

更に学生との密なコンタクトはより大切になります。

インターンシップの開催やいつでも面接・会社見学OKと

いうような学生にアクションを起こさせるイベントも大事です。

 

今から3月までが学生の採用活動のピークになります。

この時期にどれだけの学生とコンタクトを

取れるかが重要になります。

 

2月にインターンシップの開催や

地道に採用コンテンツの充実化を図っております。

興味のある方はぜひご覧ください

 

Irisグループ採用サイト
http://recruit.interlogic.jp/

▲ トップへ戻る